最近の通販業界の売上をチェック! - 稼いで安定した収入にする!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の通販業界の売上をチェック!

$小遣い毎月5万から30万以上を稼いで安定した収入にする!



こんばんわ^^

今日は、通販新聞社より発表された

「通販・通教売上高ランキング」から

インターネットの普及にともなう通販業界と

売上高ランキング上位企業を、いろいろ参考に考えてみました。


順位社名前期売上(単位:百万円)
1アマゾンジャパン480,000

2

ベネッセコーポレーション240,151
3アスクル 212,932
4ジャパネットたかた153,119
5ニッセン134,342
6ミスミグループ本社 130,212
7千趣会  122,946
8ジュピターショップチャンネル120,879
9大塚商会 107,934
10ベルーナ96,669


※通販新聞社の「通販・通教売上高ランキング調査」及び
IPDL(特許電子図書館)データ等より引用。
「前期売上」の実績対象決算期は、2011年6月~2012年5月。



不況や災害にも係らず、
インターネットビジネスの売上高は、順調に成長を継続しています。

特に、スマホや電子書籍端末の急速な普及からの
新しい形態のインターネット通販市場
テレビや雑誌そしてSNSに
新たなジャンルが生まれた事でもあります。

やはり、アフィリの定番でもあるアマゾンは流石ですね!
まとめサイト等で、アフィリエイターが儲かると
アマゾンはそれ以上に利益を叩き出しますからね(笑)
やはり成功する企業は、商標に対するマインドやリスク管理も
しっかりとしていると言えるかと思います。

しかし、他社もアマゾン対抗策として
今後は特に中小通販企業等のサービス強化の為の
連携・統合等の動きが出てくることが予想されます。


それでは…また

図解入門業界研究 最新通信業界の動向とカラクリがよーくわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)
図解入門業界研究 最新通信業界の動向とカラクリがよーくわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)










関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fishgrilling.blog.fc2.com/tb.php/40-2d4d3258

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。